2004年 高校入試報告

私立高校 (合格者)

東京農大三高  高橋未帆(宮内中学)
星野高校    小川芽美(北本中学)

大宮開成高校  田中千裕(北本東中学) 島田綾乃(宮内中学)

埼玉栄北高校  新田裕紀子(宮内中学)

秀明英光高校  大川聡洋(北本東中学) 須山幸夫(北本西中学)

  大平誠二(北本西中学)

正智深谷高校  長島祐斗(北本西中学) 

浦和実業高校  長山雅代(北本東中学) 長谷川七海(北本中学)

武南高校    服部悠平(宮内中学)



公立高校 (推薦合格者)

大宮工業高校  出戸歩実人(宮内中学)

鴻巣高校(商業) 長山雅代(北本東中学)

上尾高校(商業) 長島祐斗(北本西中学)

  
大学合格者 


南九州大学      矢口敦司(いずみ高校)


公立高校 一般入試結果     

浦和一女      小川芽美(北本中)

伊奈学園総合   長谷川七海(北本中)

桶川高校      軍司亜香里・小川将太(宮内中)

大宮商業      齊藤さおり(北本東中)

松山高校      服部悠平(宮内中)

桶川西高校     松本典子(北本東中)・須山幸夫(北本西中)

鴻巣高校         新田裕紀子(宮内中)・田中千裕(北本東中)


高校入試は終わったけれど

これからが本番だ!
今年度も先日3月6日に県公立高校の合格発表がありました。筆記試験が2月26日にそして面接試験が2月27日ありました。私立高校第一志望の生徒たちは早い者では2月上旬には進路先が決まっていました。そして、公立高校の推薦試験が2月3日にあり、その合格発表は2月10日にありましたね。進路先が決まり、アカデメイアを巣立って行った生徒も何人かいました。いつも、私は受験生たちにこう話していました。「入試はゴールではない。新たにスタートラインに並んだだけだ。今、このときが一番学力の充実しているときであって、この学力をこのほんの1・2ヶ月で無に帰することは本当にもったいないことだ。高校へ行ってからが、自分を磨くときである。」と。
高校では、中学のときと違って学力の差が拮抗した者たちの集団であるから、そこで継続して学ぶことができるかそうでないかによって、中学時代以上に差が顕著に表れるものです。中学では困難であったかもしれないような学年順位を高校では努力しだいで簡単に手に入れることができるのです。しかし、逆にサボっていれば一気に順位は下がってしまうでしょう。